延滞した家賃を払うためにキャッシングしたことがあります。

延滞した家賃を払うためにキャッシングしたことがあります。

お金が足りなくてキャッシングを利用したことがあります。
キャッシングというと利息が高いというイメージがあります。
確かに担保なし保証人なしでお金を借りることできるので金利は高めに設定されています。

 

しかし簡単な申し込み手続きのみでお金を借りることができるキャッシングは急いでお金が必要なときには助かります。
私の場合は家賃を二ヶ月ほど延滞したときにお金を借りました。

 

その時は友人との飲み会や遊びに忙しくてついついお金を使いすぎてしまいました。
そのため家賃の支払いを後回しにしていたのですが、さすがに二ヶ月も家賃を延滞してしまうと、いつ家を追い出されるのか分かりません。
もし現在住んでいる家を強制退去させられてしまうと仕事にも影響が出てしまいます。

 

こうなってしまったのは自業自得なのですが、不安でたまりませんでした。
一刻も早く家賃を払うために自動契約機に駆け込みました。

 

中にある機械を自分で操作して申し込み手続きをしたのですが思ったよりも簡単に手続きを終了することができました。
審査も15分ほどで終了して無事キャッシングカードが発行されました。
すぐに発行されたカードを使ってお金を引き出すことができました。
おかげで無事家賃の支払いを済ますことができました。

マンガで分かる!カードローン