私はキャッシング芸人

私はキャッシング芸人

ここ10年ほどでお笑い芸人の数はどんどん増えてきたように思います。昔の芸人といえばきよし師匠のような漫才が主流でしたが、今は個性的なネタが増えてきましたよね。
昔から人を笑わせることが好きだった私は高校を卒業後、親元を離れアルバイトをしながらお笑い養成所に通っていました。

 

このお笑い養成所はとにかくお金がかかります。売れてくれば一気にお給料が上がりますが、今の段階ではなんとか舞台に出られても一日1000円くらいです。
お金をもらえればいいほうで、お笑い芸人を目指している人は無給でステージに立ったりしています。

 

私は養成所に通い出してからもう5年、今で23歳ですが生活費などいろいろな問題があります。
健康保険に入る余裕もないので、とにかく病気にならないように気をつけていました。
しかし栄養失調で一日入院することになりお金がなくなってしまったのです。今さら親にも頼めませんので即日キャッシングで入院費用を支払いました。

 

健康保険があれば1万円かからないのですが、保険に入っていないと数万円するのできつかったです。
やはりお金に余裕はなくても保険には入らないとだめですね。キャッシングもきちんと返せるか不安になってきました。
芸人になる夢は捨てたくないけれど、お金という現実が行く手を阻みます。

マンガで分かる!カードローン